忍者ブログ

克明のブログ

長岡花火やばすぎる!日本最強の花火大会は何が凄いのか?

長丘花火大会はかなりの歴史を誇っており、その間にはいろいろな花火が打ち上げられました。
新潟県内の他の花火大会と玉の大きさを競い合った時期もあったようですが、現在では正三尺玉に統一されています。
たくさんの花火の連発は何度見ても美しいものです。
子どもの時には初めて見る大きな花火に、大人になれば昔の思い出とのオーバーラップできれいな花火になるのです。

長岡花火はホテルを確保しておくことをおすすめします。
もちろん、ホテルが必要になるほどの夜遅くまで花火が上がっているわけではありませんが、多くの人がまつりの余韻を楽しんでいますから、駅前は人混みで大混雑です。
花火の後はホテルでゆっくりとした時間を過ごしましょう。
子どもたちは疲れて眠ってしまうことでしょう。
後はお父さんとお母さんがビールで乾杯です。
信濃川の河川敷で開かれる長岡花火大会は毎年規模が拡大しており、観客も半端ではありません。
美しい花火の後の帰路には気をつけたいものです。
インターネットで検索すると毎年の様子が掲載されています。
ホテルの予約は早めにしておかなければなりません。
おすすめのホテルを探してもいいですが、どこでもゆっくりとできるでしょう。
素泊まり用のビジネスホテル、観光ホテルなどいろいろなタイプがあります。

   
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー